株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. お知らせ>
  4. 2019年4月1日より「ファミリーホリデー」「ライフサイクル休暇」「ライフサポート休暇」制度導入を決定

お知らせ

2019年4月1日より「ファミリーホリデー」「ライフサイクル休暇」「ライフサポート休暇」制度導入を決定

2019年2月13日

株式会社ヤマハビジネスサポートは、ワークライフバランス・健康経営をさらに推進 するため、現存する特別休暇制度に加え、2019年4月1日より「ファミリーホリデー」「ライフサイクル休暇」「ライフサポート休暇」の3つの新たな休暇制度導入を決定しました。それぞれの休暇制度の概要は、下記の通りです。

  1. ファミリーホリデー
    有給休暇とは別に取得できる、連続2日の休暇。本人や家族の記念日のために制定されたのが、その名の由来です。
  2. ライフサイクル休暇
    25歳、30歳、35歳・・・・・といった区切りの年齢に取得できる、連続5日の休暇(勤続5年目以上の従業員が対象)。ライフステージの節目に、人生設計を見直すリフレッシュ期間です。
  3. ライフサポート休暇
    私傷病・家族の看護・不妊治療・育児(送迎・学校行事への参加等)・会社が認めるボランティア活動への参加・会社が認める自己啓発といった目的に限定した積み立て休暇です(勤続2年目以上の従業員が対象)。
    毎年度2日が付与され、不使用分については翌年度以降に繰越しができ、上限30日まで積み立てが可能。取得単位は1時間、半日、1日と柔軟性に富み、従業員の充実したワークライフバランス実現を支援します。

※この他にも、当社は積極的に、従業員の仕事と生活の両立支援制度を整備・拡充しております。

ページのトップに戻る