株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. お知らせ>
  4. YGC改善発表会を開催

お知らせ

YGC改善発表会を開催

2019年4月1日

3月14日(木)本社21号館P301会議室にて、YGC※1改善発表会が開催されました。
この発表会は、日頃の改善活動を通じて得た成果や気付き、取り組みを共有し、改善活動を更に発展させる機会とすることを目的としており、当日は各部門のYGC改善責任者及び担当者、YGC拠点訪問研修会参加者を中心に、約70名が出席しました。
部内選考を経て選ばれた9テーマについて各部門の代表者より、それぞれ活動テーマや着眼点、活動内容、効果等が発表され、YGC-A,Bの金額効果だけでなく、業務品質や社内サービスの向上、改善ツール使用に伴うExcelスキル向上等、様々な効果が挙げられました。

発表終了後には全参加者による投票が行われ、YGCの主旨やヤマハウェイに照らして全社に共有したいと思う、上位3テーマが決定しました。

1位 経理業務部「記帳通知処理の簡略化」
2位 人事業務部「人事Naviの新機能を活用しよう!」
3位 ICT事業部 「ワークフローシステム広報」

上位3テーマは5月に開催されるYBS Awards※2に出展され、再度紹介される予定です。また、1位に選ばれた経理業務部の事例は、3月27日にヤマハグループ全体で行われる「YPM※3スタッフ部門代表選考会」へ当社代表としてノミネートされます。

経理業務部のSさんの発表
発表を熱心に聴く参加者たち
経理業務部のIさんの発表
1位に選ばれた経理業務部の発表

※1 YGC:Yamaha Group Contributionの略でヤマハグループに対する貢献効果を測る指標。YGCは、A.当社における人工等のコスト削減、B.委託会社における省力化度合いや効果、C.その他金額以外の効果と大きく3つの観点から測定する。

※2 YBS Awards:毎年5月に、「YGC改善表彰」「ヤマハフィロソフィー表彰」「経営貢献表彰」の3分野において業績や全社発展に寄与した優秀部門を上位各3位まで発表し、その功績を全社で共有、さらなる高みを目指してチャレンジする風土を醸成する社長表彰制度。

※3 YPM:ヤマハグループの「損益改善」「顧客満足」「体質改善」を実現し継続することを目的に、2006年よりスタートした改善活動。Y=YAMAHA(ヤマハグループ全体で)P=Productivity(あらゆる業務における生産性向上を)M=Management(運営・推進する)という意味。

ページのトップに戻る